> 
体験談詳細
体験談
たった1日ですよ。あんなに悩んだのが馬鹿みたいです
谷山さん仮名・50代・福岡県在住

谷山さんは、どのような経緯で歯を失われたのでしょうか?

ええ、もうこれはもう言い訳ができないですね。「不摂生」のひと言です。歯磨きなどをちゃんとしなかった。最初は前歯でした。虫歯の痛みはあったんですけど、頭痛薬とかを飲んだら収まる程度の痛みだったんで  歯医者に行くなんてことはしなかったんです。
これがいけなかったんでしょうね。あまり深く考えずに放っておいた結果、気がついたときには虫歯の周囲が「歯槽膿漏」になっていました。それでだんだんグラグラしてきたんです。だけど結局、歯医者には行かなかったんですね。

今思うとね、その時にすぐ行っていれば良かったかも知れませんね。それで、ついに最初の1本が抜けたんです。もうだめだったんでしょう、痛みも感じませんでした。しかし、前歯だったんで鏡を見てショックでしたね。見た目がずいぶん変わるでしょう?仕事でも参りましたよ。それからはもうだんだんと抜けて行ってね。  上が3本、下が1本ということろまでいってしまいました。 入れ歯とか差し歯をしていなかったんでみっともなかったですね。

それでも何とか食べられるものを食べてたんだけど、ついに残った上の3本がグラグラし出して。いよいよこれはもう駄目だと思ってインプラントを検討することにしたんです。ちょうどそんなときに「日本歯科情報センター」さんの「歯に関する相談会」のことを知ったんですよ。


最初は正直、気が進みませんでしたが、私の口の中はもう、背に腹代えられないところまで来ていましたから(苦笑)。
無料で参加できるらしく、近くで開催されるということもあり思い切って話を聴きに行ってみることにしたんです。



「歯があるのと無いのでは口を閉じていても顔立ちがぜんぜん
違いますね。」インプラント前の免許証を笑いながら見せる谷山さん。
「噛めるようになって消化が良いのか体調もかなり良くなりましたね。」
(ご本人談)


参加してみてどうでしたか?

「良かった」の一言ですよ。今までインプラントについては自分でも色々な情報を集めて調べてはいたんですよ。しかし、実際に説明会に参加して聴くのとは大違いでした。


歯周病や歯槽膿漏の原因や改善方法、入れ歯やインプラントの詳しい説明やその違いなどを詳しく教えて頂けました。
無料の説明会なので何か勧められたりするのかと疑いましたが全くそんな心配はありませんでしたよ。

いちばん大きな収穫は、インプラント治療で歯槽膿漏もまとめて一度に改善できる場合があることを知ったことです。私の場合はもう上下合わせて、4本しか残っておらず、残りも歯槽膿漏でグラグラ。どうせ抜けるのが目に見えてました。ですから全部抜歯してのインプラントを検討することにしたんです。
インプラント治療は高いイメージがありましたが、今は医療技術の進歩でずいぶんと安価になっている医院もあるのだそう。金額の「仕組み」についても詳しく知ることができたのも大きな収穫でした。




噛めるようになり顎の筋肉が発達したことで、お顔全体が若返った
印象の谷山さん。見た目だけでなく、お元気さも
手術前のインタビュー
とはまるで別人のようでした。



その後、どのように治療されたのですか?


自宅に帰り、しばらくは悩みましたが、ついに決意して日本歯科情報センターさんに電話で相談し、私の口の状況に合ったインプラント専門クリニックを紹介していただきました。そこで検査してもらい、私に最適な治療プランを立ててもらいました。自分ではどこの医院が自分に合っているのかわからなかったんで助かりました。

手術当日はまさか本当に翌日に歯が入るなんて信じられませんでしたよ!痛みも全然なく、いつも通りの1日を過ごし、その翌日にはもう歯が入っていました。餅は餅屋と言いますが、専門の医院で入念にプランを練っていただき、経験豊富で腕の良い先生に担当していただいたので不安もなく、アフターケアもしっかりしていただけました。



現在はどのようにお過ごしですか?

生まれ変わったようです(笑)どんな堅いものでもしっかり噛んで食べられます。歯槽膿漏もなくなり、歯茎が腫れることも無くなりました。周りの人の見る目が全然違いますよ(笑)。あんなに悩んだのが馬鹿みたいです。日本歯科情報センターの皆さん、本当に有難うございました。

体験談
2019-06-03
顎の骨がなくなっていた私も、歯を取り戻すことができました
体験談
2019-05-28
体質のせいで治療は不可能だと言われていた私も、治療できました
体験談
2019-05-24
「歯槽膿漏」も改善されて、 ここ数年で一番体調の良さを実感してます
Copyright© 日本歯科情報センター All right reserved.