> 
体験談詳細
体験談
体質のせいで治療は不可能だと言われていた私も、治療できました
金山さま60代後半/福岡県在住

金山さんは、どのような経緯で
歯を失われたのでしょうか?


あれは中学生くらいだったかな?奥歯を悪くして歯科医院に治療に行ったんです。ところが、私の体質なのか口を開けて、治療器具を口に入れられると嘔吐(えず)いて(※オエッとなって吐き気を催す)しまうんです。
ほんの少しでもそうなってしまうのでなかなか歯医者の先生も治療ができず、やむなく放置状態でした。


それから月日がが経って25~30才くらい…恐らく虫歯の進行だったんでしょうが、最初の1本目を失くしたんです。それで再び歯科医院に行って、ブリッジをすることになったのですが、これがまた大変でした。嘔吐くだけではなく、私はどうやら麻酔が効きづらいという珍しい体質だったみたいなんです。
治療のときは、これはもう表現しきれないほど痛くて。ガマンしても涙が出るほどでした。それはもう苦痛で、まるで拷問でしたよ。これが大きなトラウマになってしまい、それっきり歯科医院に行くことは一度もありませんでした。


やっとの想いでブリッジ治療をしたのですが、これがまたどうにも具合が悪くて…。 
そのうち歯槽膿漏も加わってしまい、最終的には上は全く歯が無い状態に。下はたったの4本になってしまったんです。


なんとかしたいとは思えど、治療の際に嘔吐(えず)くわ、麻酔が効きづらい体質だわで、これまでに行った歯医者さんからも「治療できない」と言われていました。歯医者さんでも無理なのですからどうしようもありません。もう半分ヤケになっていたんです。そんなときに、日本歯科情報センターの「歯科相談会」のチラシを見たんです。    


たくさんの方が治療した体験談を長年見ていたもので、私も何とかなるかと思い、参加してみることにしたんですよ。



金山さんは、体質のせいで治療を長いこと諦めていましたが、きちんと調べることで治療が可能であることがわかったそうです。


相談会に参加されてみていかがでしたでしょうか?

全く手が届かないイメージだったインプラント治療が、クリニックの選び方や治療のやり方によってはこんなに安価で可能になるとは知りませんでしたよ。
自費の入れ歯と変わらないくらいの金額な場合もあるんだそうで。 

驚いたのが治療の期間ですね。まさか、たったの1日~2日で歯が入る場合が多いなんて!そして、歯槽膿漏まで一度に改善できる場合があるんだそうで。 現代のインプラント治療の技術がこんなに進んでいたなんて、ただただ驚きました。

私が気にしていた「嘔吐き」「麻酔が効きづらいための痛み」についても、しっかりとした事前の診断と方法によって、嘔吐きや痛みが少なく治療が可能だということもわかったんです! 


自分には無理だと長年諦めていた歯ですが、もしかしてどうにかなるかも知れない…そう思うと期待が膨らみました。治療技術や費用など、きちんとした情報を知ることは本当に大切ですね。こんなに有益な相談会なんだったらもっと早めに参加していれば良かったと思いました。 



その後、どのように
治療されたのですか?


私の口の中の状態や、「嘔吐き」や「麻酔が効きづらい体質」など、できる限りのことをを伝え、インプラント専門クリニックを紹介していただきました。  


紹介してくださったクリニックを受診すると、しっかり診察していただき、麻酔の専門医を治療のチームに起用してくださるとのことで、なんと、問題なく治療可能だとのこと。嬉しかったですが、そのときはまだ期待と不安、半々でした。  


迎えた手術当日は、事前の検査で私専用の治療プランが立てられていたのであっという間でした。一番心配していた「嘔吐き」と「痛み」ですが、嘘のように麻酔がしっかりと効いていて痛みも全然なく、終始リラックスした雰囲気でしたよ。2~3時間で終わり、なんと翌日には歯が入ったんです。歯があるなんて何年ぶりでしょうか。感激でした。



インプラントをしたことで輪郭が引き上がり、若々しい印象に。


現在はどのようにお過ごしですか?


ぶ厚いステーキ、肉汁がしみ出る角煮…ずっと食べたかったものが、躊躇することなく口に入れられる、噛んで食べられる!好きなものを食べることができて本当に嬉しいですね。


歯槽膿漏もなくなり、腫れで苦しむことも、もうありません。
何年も何十年も我慢していたんです。好きな食べものを思い切り食べられるようになって本当に嬉しいです。ありがとうございました。



体験談
2019-06-03
顎の骨がなくなっていた私も、歯を取り戻すことができました
体験談
2019-05-28
体質のせいで治療は不可能だと言われていた私も、治療できました
体験談
2019-05-24
「歯槽膿漏」も改善されて、 ここ数年で一番体調の良さを実感してます
Copyright© 日本歯科情報センター All right reserved.