> 
インタビュー詳細
インタビュー
赤ちゃんの歯の生え方と離乳食との関係は?
日本歯科情報センター 田中メディア運営事務局

8月28日のウェブニュースにて


赤ちゃんの歯の生え方と離乳食との関係は?


という記事が紹介されました。


赤ちゃんの成長にあわせて離乳食の段階を上げていくタイミングは、成長によっても差が出ますし迷うお母さんも多いようです。


こちらの記事では、歯が生える時期はそれぞれ違うので、舌の動きに注目して離乳食を変えていく方法について詳しく記載されています。


・5〜6ヶ月(舌を前後に動かせる)
ポタージュ状からペースト状へ


・7〜8ヶ月(舌を上下に動かせる)
舌ですりつぶせる程の硬さ。みじん切りなど。


・9〜11ヶ月(舌を左右に動かせる)
歯茎ですりつぶせる程の硬さ。8mm角切りなど。



あとは毎日お母さんがよく赤ちゃんの様子を見て、対応していくことで徐々に離乳食を卒業していきます。


なお、こちらの記事では8本歯が生えた後のオススメのメニューなどについても紹介されていますので、赤ちゃんがいるご家庭の方はぜひ目を通してみてはいかがでしょうか。


赤ちゃんの歯の生え方と離乳食との関係は?


記事提供元:たまひよONLINE さま
記事掲載元:Yahoo! JAPAN さま



一般社団法人 日本歯科情報センター(J-DIC)は 1988年に設立された歯科医療専門の情報機関です。 歯やお口のお悩みや、クリニック探しのご相談、 資料請求、お問い合わせは下記にて承ります。 お気軽にご相談くださいませ。


※資料のご請求はこちらまで

今回の質問・お悩みへの回答者

一般社団法人 日本歯科情報センター(J-DIC)
(〒107-0062 東京都港区南青山2丁目2番15号 1403)
運営事務局 スタッフ
一般社団法人 日本歯科情報センター(J-DIC・ジェイディック)は
1988年に設立された歯科医療専門の第三者情報機関です。
虫歯や歯周病など、お口の中の症状だけでなく治療法選び、
歯科医院選びなどのお悩みに至るまで歯のことで悩んでおられる方々へ、
現代の最先端歯科医療情報を無料で提供しております。
体験談
2019-06-03
顎の骨がなくなっていた私も、歯を取り戻すことができました
体験談
2019-05-28
体質のせいで治療は不可能だと言われていた私も、治療できました
体験談
2019-05-24
「歯槽膿漏」も改善されて、 ここ数年で一番体調の良さを実感してます
Copyright© 日本歯科情報センター All right reserved.