> 
体験談詳細
体験談
夫婦二人で、噛める日々を取り戻しました
園山さんご夫婦仮名・70代・長崎県在住

園山さんは、どのような経緯で歯を失われたのでしょうか?


【園山さん】

私は若いころから歯槽膿漏でした。他の方がどうかはわかりませんが、私の場合は歯茎が腫れだすと熱が出て、寝込んでしまうほど酷かったんですよ。どこか一箇所が腫れると全体が腫れだして、それが1週間ほど続くんです。

最初は上の歯が悪かったのですが、なんというか…伝染するような感じで次第に下の歯も歯槽膿漏になってしまいました。すると、合わせて虫歯もどんどん増えていったんです。
そうしているうちに、最初に奥歯を失ってしまいました。当然、固いものが噛めなくなってしまいましたので、「ブリッジ」にすることになったのです。

これがすべての「悪循環」の始まりでしたね。ブリッジにして数年後、支柱にしている両側の歯がグラグラし出して抜け、またブリッジ。そしてその支柱の両側がまたグラグラし出して抜け、今度は「部分入れ歯」…。

それを繰り返しながら次々と歯を失い、最終的には上3本、下1本になってしまいました。歯槽膿漏と虫歯も治っておらず、当時の私の口の中は、これ以上は無いと言っていいほどに最悪の状態だったんです。当然、食事をしても味もわからんですし、人と会うとなると口臭が気になる。もう毎日、歯のことが辛くて辛くてたまりませんでした。



最初に日本歯科情報センターに電話してから、約1年ほど
迷われたという園山さん夫妻。「あの悩んだ1年、もっと早く
決断していれば…」と、笑顔で語る旦那様。


奥さまは、どのような経緯で歯を失われたのでしょうか?


【園山さん(奥様)※以下奥様】



私も主人と同じですね、歯槽膿漏がひどい状態でした。上の歯がほとんど歯槽膿漏だったんです。
私の場合は最初に前歯を失いました。ですが、主人が治療するのを見ていて、どんどん歯を失って行くもんですからどうも乗り気になれなくて、前歯が抜けた状態でずっと生活していました。
私も女性ですから、やっぱり恥ずかしかったですね。人と会うたびに「見られてるんじゃないか、影で笑われているんじゃないか」と、気になりましたね。


治療のほうはそれからどうされたのですか?

【園山さん】

私の場合は20年以上昔から歯の悩みがついてまわっておりましたのでインプラントのことは知っていました。そしてもうインプラント以外に選択肢の無かった私は、当然インプラントを検討しましたが、田舎の方に住んでいるもので情報も少なく、いろいろと医院を探しましたが、結局どこでやったらいいかわからなかったのです。

【奥様】

当時夫婦で通っていた歯医者さんからは、「インプラントは事故を起こす医院もあるから気をつけたほうが良い」と言われました。
ですから怖くて、なかなか治療に踏み切れなかったんです。そんな時に新聞で見たのが「日本歯科情報センター」さんだったんですよ。
私たちのような歯の悩みを持つ人たちに歯科医療情報を無料で提供していて、適切な医院選びの手助けをされておられるとのこと。26 年の歴史もある機関みたいなので、ここなら良い医院を教えてくれるかもしれない!と思い、電話することにしたんです。


電話した感想はいかがでしたか?

【奥様】

丁寧だし親切で本当に有難かったです。しかも、新しく知ることばかりで勉強になりました!インプラントというものは医師の免許を持っている人なら誰でも施術できるらしく、担当する医師の技量によって仕上がりに相当の差が出るとのことなんですね。
確かに考えてみれば、年に1~2件インプラント手術をする歯医者さんと、毎日毎日何人もインプラントをする専門医さんとでは当たり前に技量が違いますよね。そういう観点から、医院の紹介をしているそうなのです。
さらに、医院の選び方だけでなく、「現代の最先端のインプラント」についていろいろと伺うことができたんです。


それはどのようなものだったのでしょうか?

【奥様】

なんでも、現代の最先端のインプラントは、顎の骨の負担を最小限にするために、1本のインプラントで数本の歯を固定するんだそうです。本数が少なくなるから当然今までのインプラントよりもずいぶんと安くできるのだそう。
さらに現代では、インプラントの材質そのものも大幅に工夫されているらしく、10 年前に比べてかなり安くインプランラント治療ができるしっかりとした専門医院もあるみたいなのです。しかも信じられないことに、たったの1日~2日で治療が完了するとのこと。まさかこれが本当なら、医院が自宅の近くでなくとも治療を受けることができます。

ですが、これだけ好都合ばかりだと、逆に疑ってしまうものです。半信半疑だった私に、日本歯科情報センターの方がとても良い情報を教えてくださったんです。

日本歯科情報センターは、この事実をより多くの人々に知ってもらうために九州各地で「歯に関する相談会」をやっているとのこと。良かったら来ませんか?とのことでした。参加費も一切無料だし、実際に自分の目で真実を確かめられると思い、夫婦で参加してみたんです。



「説明会でインプラント治療の金額についても詳しく知る
ことが出来たお陰で私までインプラントできました。」
歯槽膿漏も改善し、口元に自信が持てたとのこと。


相談会に参加してみていかがでしたか?

【園山さん】

図を見ながら説明が聞けましたし、最先端のインプラントや金額の仕組みについても詳しく知ることができ、とても安心できました。
なんせインプラントは高額ですし、その他初めてのことばかりで心配も多かったのですが、最初に説明会に参加して詳しく聞いたことで気持ちがずっと楽になれて、治療にも前向きになれました。
特に金額の説明は分かりやすかったです。この説明会に参加していなければ、たとえ先々インプラント治療を受けていたとしてももっと高額な費用や時間を費やしていたかもわかりませんし、その際の安全性や高額な治療費を想像するとゾッとしますね。


その後、どのように治療されたのですか?

【園山さん】


まずは私から、紹介していただいたインプラント専門クリニックで検査を受け、治療プランなどを相談しました。ご紹介いただいたクリニックもとても丁寧に対応してくれて、治療プランの提案もスムーズ。
やはり、インプラント専門のクリニックは普通の歯医者さんとは全然違うと感じましたね。手馴れていたし一つ一つがとても丁寧で、安心できました。
事前の検査をもとにしっかりと計画が練られていたようで、手術も2時間ほどで終わりました。局部麻酔だったので、その日も特になんの不自由もなく、次の日には歯を取り付けてもらえました。私の口に合わせてきっちり調整されているからか思ったより早く馴染んで、本当の歯を取り戻したようです。


仕上がりには満足されていますか?

【園山さん】

その後の経過も良好で、治療の質の良さと確かさをしっかりと自分の身を持って実感できましたので、家内にも勧めました。何より、同じ悩みを持っていた妻にもこの素晴らしさを実感して欲しかったですし、二人でこれから人目を機にすることなく、たくさん笑って、美味しいものをたくさん食べられる生活を想像するだけで、進めずには入られませんでしたよ。

【奥さま】

ええ、主人が「歯を綺麗にしたらもっと美人になれるよ」と薦めてくれたんです(笑)。家族からの応援というものは嬉しかったですね。今は私も同じクリニックで治療を受けましたが、主人から事前に色々と聞くことができましたし、不安もほとんどありませんでした。


仕上がりも本当に大満足。今では、夫婦共に食事を楽しんでいます。



体験談
2019-06-03
顎の骨がなくなっていた私も、歯を取り戻すことができました
体験談
2019-05-28
体質のせいで治療は不可能だと言われていた私も、治療できました
体験談
2019-05-24
「歯槽膿漏」も改善されて、 ここ数年で一番体調の良さを実感してます
Copyright© 日本歯科情報センター All right reserved.