> 
歯のコラム詳細
歯のコラム
突然襲う“原因不明”の顔の激痛…「三叉神経痛」疑いも視野に
日本歯科情報センター 田中メディア運営事務局

11月21日のウェブニュースにて


突然襲う“原因不明”の顔の激痛…「三叉神経痛」疑いも視野に


という記事が紹介されいました。


口の周りや歯、歯茎などに激しい痛みを感じる場合、まず疑うのは虫歯や歯周病ですよね。


しかし、痛みの原因が実は脳神経にある可能性があります。


脳の真ん中から出ている神経で、顔の感覚を伝達する三叉神経と呼ばれる神経が、様々な原因で痛みを作っている可能性があります。


原因の一つと言われているものが、加齢による神経の老化です。他にもホルモンバランスの乱れや血管の硬化などと言われています。


硬くなった血管は大きくよじれ、三叉神経を刺激することで痛みが生じていることが考えられます。


特に女性の場合は年齢を重ねるとホルモンバランスの乱れなどから代謝が落ちて悪玉コレステロールが血管内に溜まりやすくなり、血管内の中性脂肪も増えて血管が硬くなりがちのようです。


急な痛みで歯科医院に行っても原因が見つからない場合、こちらの三叉神経痛を疑ってみてもよいかもしれません。



記事はこちらから


突然襲う“原因不明”の顔の激痛…「三叉神経痛」疑いも視野に



記事提供元:女性自身 さま
記事掲載元:Yahoo!JAPANさま


一般社団法人 日本歯科情報センター(J-DIC)は
1988年に設立された歯科医療専門の情報機関です。
歯やお口のお悩みや、クリニック探しのご相談、
資料請求、お問い合わせは下記にて承ります。
お気軽にご相談くださいませ。



※資料のご請求はこちらまで

今回の質問・お悩みへの回答者

一般社団法人 日本歯科情報センター(J-DIC)
(〒107-0062 東京都港区南青山2丁目2番15号 1403)
運営事務局 スタッフ
一般社団法人 日本歯科情報センター(J-DIC・ジェイディック)は
1988年に設立された歯科医療専門の第三者情報機関です。
虫歯や歯周病など、お口の中の症状だけでなく治療法選び、
歯科医院選びなどのお悩みに至るまで歯のことで悩んでおられる方々へ、
現代の最先端歯科医療情報を無料で提供しております。
体験談
2019-06-03
顎の骨がなくなっていた私も、歯を取り戻すことができました
体験談
2019-05-28
体質のせいで治療は不可能だと言われていた私も、治療できました
体験談
2019-05-24
「歯槽膿漏」も改善されて、 ここ数年で一番体調の良さを実感してます
Copyright© 日本歯科情報センター All right reserved.